当ホテルについて

施設概要

客室

  • 本館(和室24室)
  • ボアール館(洋室88室、メゾネットルーム1室)
  • 文学館(和洋室32室、ユニバーサルフリー4室)
  • フラワールーム(洋室20室)
  • ローズシャーブル(洋室10室、和室7室)
  • 昇龍(特別室5室、準特別室5室、
  • ユニバーサルフリー5室、和洋室45室)

温泉

  • 温泉館「ゆらり」
  • 露天風呂(温泉館「ゆらり」内)
  • 家族風呂(温泉館「ゆらり」内に3ヶ所)
  • 展望温泉(4ヶ所)
  • クアリゾート・オメール(水着着用の16種類の健康温泉)

レストラン・喫茶

  • 和食レストラン「食彩館」
  • バイキングレストラン「パピヨン」
  • 居食処「天空」
  • バンケット
  • 喫茶「パトス」
  • 朝食 ビュッフェ
  • 韓国焼肉「都」

その他施設

  • 阿蘇の司植物園
  • サッカーフィールド「asovigo」
ファクトシート

ホテルの歴史

1965年 5月レストハウス「阿蘇の司」オープン
1966年 8月旅館「阿蘇の司」創立
1983年 11月本館27室・宴会場・展望浴場オープン
「阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート」と名称を変える
1985年 3月ステーキハウス蕃オープン
4月テニスコート2面(夜間照明器付き)
7月クラブ恵理奈、ゲームプラザオープン
1986年 3月山野草植物園ロックガーデンオープン
5月文学館36室オープン
阿蘇の司植物園グランドオープン(しゃくなげ園、肥後六花園、椿園、
茶花園、紫陽花園、バラ園)
1988年 8月フラワーホールオープン
12月ハーブ園完成
1989年 3月フラワールーム20室オープン
クリスタルチャペル、ラン園200種完成
5月文学植物園完成
1991年 4月クアリゾートオメールオープン
ローズシャーブル17室オープン
「ステーキハウス蕃」をクアリゾートオメール2階に移設し
名称を「ダイニングルームパピヨン」と改称
1996年 4月ボアール89室オープン
阿蘇の文学図書室開設
2001年 1月温泉館ゆらりオープン
夜食処天空オープン
2005年 5月昇龍60室・会議室オープン
6月食彩館オープン
2006年 7月「そば処天空」として移設、後に居酒屋に変
2007年 8月2合温泉井戸利用開始
2009年 4月サッカーフィールドasovigoオープン
「イタリアンレストランSYN」 オープン
2011年 8月「SYN」を改装、焼肉「都」阿蘇の司支店オープン

空室検索・ご予約